八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 護られる

予言は人の為になる

ブログを書ける時に書いていますが、このブログを見ている方は本当に少ないです。
今度のように地震や災害や何か事故がある時しかブログを見ていただけません。
普段の平穏な時も大事な法話があります。皆さんの為になる話をしているのですが、何故か事件の時だけ興味をお持ちになる様です。
私のブログを見ていただけるという事は、有り難い事ですが、事件の時だけというのは、悲しく、寂しい限りです。

今度の熊本地震もそうですが、私が一番最初に口にしたのはもう四年も前です。そして四年間の間に地震の事で、南海トラフの話もしましたし、九州の方、沖縄の方、長崎も来ます、北海道、東京も来るという風に私は言いました。
人間の生きていく間において、地震を知らない人もいれば、大地震の被害にあった人もいる、要するに全て運なんです。
それで一番悲しい事は、このような天災・災害が起こった時に、お亡くなりになる方がいるという事です。
なんと悲しい事かと私は思います。
ところが、この自然界というものは人間の人数を減らそうとする様な、そういう惨い事が行われる事があります。
ですからこの地震もまだ大変なのが来ます。
地震が来ないという話はしていません。必ずどんどん来ます。
普段はそういうことを意識しないで生活していますから、どんと来ると吃驚するわけです。と同時に普段、どの様に備えたらいいのか、どの様に災害から自分を守るのか、そういうことを毎日考えている訳にはいかないわけですから、誰でも必ず出来ることは、備えあれば憂い無しで、地震は来るものと予測をして備えておくと言うことが大事です。
そして一番注意しなければいけない事は、自分の命です。命を守って何処に行けばみんな集合できるかを考えておくべきだと思います。
そして集合するという事は、団体行動をしないと被害が酷くなります。ですから市ならその中の何処、例えば何とか公園なら何とか公園へ避難する、そういうようにどこか場所を決めておく事が大事ですね。

私がこういう事を書いているという事は、皆さんに注意して欲しいからです。
御法話会では年頭からお話ししているのですが、これから地震もまだ来ますし、今年は雨の被害が多い年です。
そして細かく小さな飛行機が落ちています。
TVで解説する方が連鎖反応があると言っています。その連鎖反応が必ず人間に不幸をもたらしてしまうんです。
飛行機の事故が連鎖反応するという科学的な意味はゼロです。
ただ、霊学的に言ったら連鎖反応は完全に聖霊界で行われていますから、確実にあるんです。その理由を書く事はしませんが、確実にあるんです。

こういう災害があってお亡くなりになる方がいる。寂しい、本当に寂しいです。私も今回の地震によってお亡くなりになった方に、影ながら手を合わせたいと思っております。
もう不幸な事はたくさんです。不幸はいりません。

自分の身を守っていこうというお気持ちを持っては如何でしょうか。
心から安全を祈り、人の幸せを祈り、謙虚な気持ちで生活していく事を願っております。
人間は幸せになるのがへたくそです。幸せになる努力をなさるのでしょうけれど、全然決め手がないですね。そして何事も飽きてしまうんですね。
祈りなら祈り、信仰なら信仰をしっかり持っていれば、下手ではないんです。
どうか自分を大事にしてください。そして色々な方も大事にしてあげて下さい。

私に会う事ができれば会って、どうか縁を持ってください。
聖霊界とのきちんとした縁を持つという事です。
そうすれば災害や色々な事から護れる。そう思っております。
皆さんがお幸せになりますよう、ブログをご覧になった方お一人でも、聖霊界と御縁がありますよう祈っております。

羅門

神仏の加護が無い生活は暗闇

久し振りにブログを書きますけれども、どうも世の中に連鎖的な事件が起きて、女性が大きな被害に遭っております。
今の女性の皆さんに言いたいことは、とにもかくにも、男性との交際において女性が殺されてしまう事件が多いです。
これは事実なので言っておきます。
これから益々男性が女性を殺す犯罪が増えていきます。これはアメリカもそうですが、各国でそう言う形が増えていきます。
それに対して、やっぱり防備をしなければいけない。
日本は安全だからと言って、夜道を一人で歩くとか、夜遅くまでお店でお酒を飲んだり雑談していても、帰る時は一人。そして街の中の暗闇を歩く、または暗い一本道を歩く。そういう所に犯人は潜んでいるわけです。これは異常性の殺人が非常に多くて、精神的に分裂してしまっているんです。
そして、何か欲求不満、自分が満たされないことを刃物で満たしたり、自分の言うことを聞かなかった女性に関して、恨みを持ったり怨念を持ったりして犯行に及ぶわけです。
これは、人間の一番愚かな煩悩です。
それに、TVに出ている人が麻薬を使っていたり、学校の校長先生が常習者であったり、余りにも信用できないことばかりが世の中に出てきて、何を信じて良いか分からなくなってくる、錯乱状態の世の中になってきました。
そして、嫌なニュースでしたが、一年間に二万七千人もの人が自殺で命を無くしているそうです。自殺というのは、霊魂も身体も全てそこで終わってしまう。転生なんか出来る訳がございません。
余りにも嫌なことが多いと、慢性になり、嫌なことに免疫が出来てしまいます。
しかし、そうではいけません。
自分の死というものを考えた時、または今のこういう世の中で、何を信じたらいいか。
それは自分を信じ、神仏を信じ、超霊力に自分を委ねることです。

私のインターネットを見ている人は、100人〜150人位と少数です。
それでも、法力の観音様を見て下さったり、御供養の釈迦如来を見て下さったり、加羅羅観音を見て下さったり、自分の手元にダウンロードしてお参りして下さったりしています。
そこから自分の生活に関する安全、加護をわきまえて、私としっかりとしたご縁を結ぶ方もいらっしゃいます。
大変嬉しいことです。
人間は喉元過ぎれば熱さを忘れると言って、三日坊主的なところが本当に多いんです。それはあくまで欲、欲なんです。怠ける欲、ずるいことをする欲、知らん顔をする欲、とにかく自分の都合の良い、言い訳の生活をしていることが事実なんです。
しかし、護って頂こう。そう思うならその答えを示しなさい。
神仏というものに関して、神仏という言葉がおいやなら仏心でも良いです、仏心でも同じです。
仏心というものは、この地球が出来てから、絶え間なく人間を守る仏心なんです。
私の教えや仏心が、あなたにとって一種の光であるならば、毎日、周りの人に関係なく、自分の心の中で手を合わせるだけでも、その気持ちを持ち続ける事が大事です。
そして、超霊力というのはバリアがあります。
そのバリアに護られていると、危ない所に行かない、行こうと思っても行けない状態になる。
それが、加護というものです。それが最上級の超霊力なんです。
ですから、超霊力というものを、自分の生活の中に、きちんと取り入れられていることが大切なことなんです。
よく、何かあると後の祭りと言いますね。そう言うことわざがあるように、気づいた時にはもう遅いんです。そして取り返しがつきません。あの時こうすれば良かったと思っても、もうあの時は来ません。
今、現実の今を大事に、仏心の御心に手を合わせ、超霊力の御力を胸に抑え、そして、自分の身体に入れ、災害に遭わないように幸せを目指す、そういう前進的な気持ちを持たなければ、どんな格好の良いことを言っても何も出来ません。

まだ見ているだけの方も、まず私とのご縁を結ぶことから行動して下さい。超霊力を体感して頂ければと思います。
そして、最上級の超霊力に護られる御自分を目指して下さい。

羅門

アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ