八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 運

事故多発の時期、水害が待っている怖さ

どうやら梅雨に入ったようですが、「梅雨入り」というのもはっきりしません。
皆さんの知識の中で梅雨入りというのはいつなのかご存じでしょうか。実際に梅雨に入った日にちは、9月から10月くらいにならないとはっきり分からないのです。気象庁で今言われる梅雨入りというのはあくまで予測なんです。今はっきり梅雨に入りましたとは言い切れない世界なのです。
そんな世界の中で我々は生活をしているのです。
とにかく世の中がめまぐるしく動いております。
ロンドンの高層ビル火災、とても大変な事です。
今年はテロ事件がどんどん増えて、ヨーロッパの観光旅行はどんどん減っています。
日本にテロは来ないのか、という事になるとそんな事はないです。テロは来るでしょう。
テロに対する準備をしたくても準備は出来ません。
故に「運・不運」この言葉で決まってしまうものなのです。
「運が良い」という事は「神仏に護られている」という事です。
護られていればテロの側にはいないでしょう。それは人間の定めですから、その人の持っている力、護られている力、それが左右するのがこういう出来事です。

そして東名の観光バスの事故、空から自動車が降ってくるんですから事故になるでしょう。
私は、交通安全というのは完全に護らなければいけないと思っています。
私は年頭祈願で交通安全祈願のお申し込みをした方の事はとにかく護るんです。
それでも交通安全祈願をせず横を向く人は沢山居ました。もちろんその人の自由ですから、護らなくてもいいなら護りません。そして交通安全祈願をしてあるからという理由で、無謀な事をされてしまっては、護りたくても護れない場合が御座います。残念ですがそれもその方のご意志です。
突発的な事故は、護られていないとそういう事故に遭遇します。

護らなければいけない人を、必死で護っていく事が私の主義・観念です。
護ると言う事は色んな事に通じます。
今度もある方の大変な大法行を致します。これはその方の生死に関わる大法行で、ご本人は大きな手術をします。それに対しての願いです。祈りの力です。その人の生命を護り、手術を護っていくのです。
中には私の言う事を全く聞かない人もいます。そういう人はメンバーから外れてご縁が無くなってしまうのでどうなっているのか分かりません。
ただ、厳然とこの信仰の道をしっかり踏まえている人は、しっかり幸せに生きて行かれます。
みんなを護る、世界を守る、そんな力は私にはありませんし、それは不可能です。
ただ私を囲むメンバーは、私が護っていきたいと思っています。この継続は八尊光倫会にとってずっと続いていくでしょう。

今年の梅雨はだらだらするかもしれませんが、とにかく局地的な雨が多くなります。それによって水害が凄く多いですし、子供達の水の犠牲者もいっぱい出ます。悲しい事です。こういう現象が分かっている時は私も非常に暗い気持ちになります。

私も多忙な故、なかなかブログを書く時間がありませんが、怠けているのではありません。また書ける時にブログを書きます。
その時まで皆さんどうぞお元気でお過ごし下さい。

羅門

夏の油断

この頃、つくづくみなさんに言いたい事は、色々な危険が近づいて参りましたと言う事です。
この8月になりますと台風が一段と大きくなります。
そして毎年、死者が出たり怪我人が出たり、とても悲しい出来事が多くなります。
これは私の考えとして申しますと、守られているのか・守られていないのか、加護を受けているのか・いないのかです。
人間には人生というものがありますが、それは全て運・不運。
そして、人間は悲しいかな、その運・不運、そして力の強弱によって人生が決まっていきます。
ですから日常の行動そして考え方、信仰というものの尊さ、強さ、そういうことを本当に心から考えなければいけません。
別に誰かに教えるとか教えないとか、私は知っているとか知らないとかそういう問題ではありません。
自分の心の奥にしっかりと信仰のすばらしさを認識することが大事です。

もうすぐお盆もきますけれど、非常に交通事故が多いですし、それに巻き込まれる人も沢山います。
どうか自分だけは安全だという安易な気持ちだけは捨てて、もちろん会員さんは加護をされている事に、安心感は持っていいのですけれども、何事も迂闊に行動をしないで下さい。
どうか私の事や聖観音菩薩を思い浮かべて、日常の行動をして下さい。
何度も何度も言いますが、自分の人生を大事にする事を懸命に考えて下さい。

羅門

台風を上回るハリケーン

予知予言、そして予測という事で私が色々なことを書いていますが、以前、ブログの聖霊界の予言にも、今年の気候的な問題についての予言を致しました。
そして今年の予言の内容は、とにもかくにも水という問題が頭にまいります。
水の問題というのは、洪水であるとか、長雨であるとか、ゲリラ豪雨であるような、そういう荒々しいものになっていきます。
そして私が以前にも申し上げましたように、日本の台風という言葉が台風では収まらなくなってくる。要するにアメリカで言うハリケーン、または他の言い方ではサイクロンという台風よりも巨大化されてくるということです。
そして大体、台風というものは進路的に、日本を通るわけです。
今度来ます8号に関しては、予言で言いましたように、ハリケーンであろうと思っております。このハリケーンという強烈なものに関しましては、酷いところでは、70〜80mの風が吹きます。そうすると日本の家屋は木造が多いですから、飛ばされたり、樹木がなぎ倒されたり、日本が今まで経験したこともないような台風になると思っております。
そしてもっと嫌なことは、これからハリケーン、サイクロン級の台風が、日本の全土を通過していく。そして、被害が出るし死者も出ると言うことです。
ですから、なるべく危険を感じる前に避難して頂きたい。無駄足になったとしても、大きな建物、例えば学校とか公会堂のような、しっかりした建物の所へ避難して頂きたい。
今日は何の行事があるとか、学校があるとか、お勤めがあるとか、そんなことを言っている場合じゃない場合がありますから、口を酸っぱくして申し上げます。どうかこの4・5日、よく気をつけて頂きたいと、老婆心ながら申し上げます。

水害は凄いです。

ブログを読んでいらっしゃる、会員さんでない一般の方々でも、私のこの助言は頭の中に入れて頂きたいと思います。
人間の命というものは運・不運によって変わっていきます。
ですから、運・不運を身体に受ける前に、まず注意をして、出来るだけ運の良い方向に進んで頂きたいと思っております。

羅門

御本尊 奇跡延命観音 尊像(画像)のダウンロード

ブログネタ
地震。。。 に参加中!
wall

観音様は、あなたを守ることができる御力を持っていらっしゃいます。

水道の問題にしても、我々がよくわからない数値が色々出てきます。子供達の甲状腺には悪い数値だとか、しかし大人は大丈夫だとか言われています。


続きを読む

今回の地震に際して(2)

ブログネタ
緊急!「大地震の教訓」を教えてください に参加中!
大地震と大きな津波という災害に遭われた方、また関係者、ご家族の安否がわかっていらっしゃらない方に、心よりお見舞い申し上げます。
私どもの会員さんは、みんなご安泰ご無事でございました。

続きを読む

1月16日 羅門聖霊界霊鑑託宣

羅門聖霊界霊鑑託宣
 1月16日
御守護仏
不動日
運
続きを読む

運のある人・運のない人 2

ブログネタ
スピリチュアル に参加中!
光去年の6月頃からブログを書いてまいりましたが、どうもやはり神の世界、仏の世界に関して、今はもう皆さんの関心が無くなったのだろうと考えざるを得ません。これは時代の流れというものなのでしょうか? 自己本位で、神の力も仏の力もいらないという決定論なのでしょうか。
しかしそう結論づける前に、ご自分にどれだけの力があるというのでしょうか。人間というものは大なり小なり不思議な力を持っているものです。しかし、否定なさる方に関しては私たちは全くお手上げです。なぜならば、やはりその人の考え方ですから、「神や仏などいるものか、いるわけない」とおっしゃる方に対して、そうではないということをいろいろとお話申し上げても、受け付けてもらえるはずがないからです。否定されている以上はそのままのことだと思います。

続きを読む

運のある人・運のない人

ブログネタ
こころの旅 に参加中!
光「運が悪い」ということをよく言います。何かあると「それは運が悪かったね」という言葉で人と話をすることがよくあります。
人間の幸・不幸に関して、色々なことに遭遇することが運によって支配されていると考えるのは、これは確かに正しいのです。しかしよく考えてみますと、どんな災難に遭っても、どんな生活状況になっても、どういう問題が起きても、たった一言「運が悪かったね」で片付けてしまうのは、つまり諦めなさいという意味になってしまいます。
果たして、それで良いのでしょうか。

続きを読む

私のブログをお読みになる方へ

私は「私と縁を持った方を災難から守る自信はある」ということは、今までにも何度もブログに書いてきましたし、御法話などでも申し上げております。しかしそれは「縁を持たなければ死ぬ」ということではありません。
私は残念ながら、万人は救えません。

続きを読む

時事放談 2008.9.25

ブログネタ
住宅ローン・マイホームローン に参加中!
住宅街先日ブログに「いま家を建てているけれども、地震のことが心配でならない。この家はどのようにしたら良いのか」といったご質問が入っておりました。私は建築のライセンスは持っておりませんので、こういう方法でお家を建てなさいとか、地震にはこういう方法があるでしょうというお返事はできないわけです。結局はお求めになるお返事は書けなかったのですが、その1日2日後に、朝のテレビ番組で、ある問題を取り上げておりました。その問題は、私が約4年ぐらい前に聞いたことがありましたが、なぜそうなのかということは、その時はまだ謎でした。大変気になっておりましたが、多忙で他のことに時間を割いているうちに、先日のテレビ番組でそのことに触れる機会がありまして、大変これは困ったことになったなと、これはお話をした方がいいのかなと非常に迷いましたが、お話をすることにしました。

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ