ブログネタ
幸せになる方法 に参加中!
今、若い人が、いや若い人だけでなく色々な人が、信仰というものから離れてしまいました。神も仏も何も感じない人が増えました。それは結局、そういうご時勢だと言えばそれっきりですが、私は非常に無明なことだと思います。「無明」というのは仏教の中に出てくる言葉ですが、「明るさが無い」ということです。愚かさや迷いのために物事の真実を理解できないという意味です。大晦日の除夜の鐘では、煩悩の数は百八個なんて言われていますが、細かく分類すれば、煩悩の数はもっともっと数え切れないほどたくさんあります。その数多い煩悩の中でも根本的な煩悩の一つが「無明」です。

今日はブログに大変嬉しいコメントを頂きまして、そのコメントの中に出てくる「念」ということについてお話をしようと思います。

続きを読む