八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 魂

岩満羅門著書「魂と死の品格」が発売されました

岩満羅門御聖祖の著書「魂と死の品格」が鳥影社より発売されました。

魂と死の品格 〜死の先も続く人生の全体〜
魂の品格、死のあり方を問うことが、人生を豊かにするという新たな霊性を説く。
現代最高の教えが、この一冊に凝縮されている。

アマゾンはこちら

楽天はこちら

八尊光倫会 聖尊殿堂ホームページはこちらです


八尊光倫会 事務局

岩満羅門著書 「魂と死の品格」 

2015年7月16日に岩満羅門御聖祖の著書「魂と死の品格」が鳥影社より発売予定です。
また、2015年7月16日読売新聞朝刊に「魂と死の品格」の広告が掲載されます。

魂と死の品格 〜死の先も続く人生の全体〜
魂の品格、死のあり方を問うことが、人生を豊かにするという新たな霊性を説く。
現代最高の教えが、この一冊に凝縮されている。

アマゾンはこちら

楽天はこちら

八尊光倫会 聖尊殿堂ホームページはこちらです


八尊光倫会 事務局

オソロシドコロ(下)

前回のブログに引き続いて、先日「奇跡体験アンビリバボー」というテレビ番組で放映されたオソロシドコロの話を今日も書きますが、オソロシドコロと言えば、私が知っている廃校になった学校があります。

続きを読む

魂の「動き」と「力」(第5回)「訪れる魂の気配」

先日、魂が訪れるという話をブログに書きましたが、今日頂いたコメントで、魂の気配を感じましたというコメントを頂きましたので、今日はそのお話を書こうと思います。

続きを読む

魂の「動き」と「力」(第3回)「訪れる魂」

ブログネタ
スピリチュアルにっき に参加中!
今日も、昨日の続きでお話をしたいと思います。
一般的には、霊ということに関しては少し陰気で、怖いものであるとか、暗いものであるとかいう感覚を持つと思います。誰でもそういう印象を持ったことはあると思います。
しかし霊というのは、全く暗いものではないのです。私がこのブログの中でも、また月に2回、第2・第4の日曜日にしております法話の中でも、聖霊界についての話をしたり、霊という言葉を使ったり、色々な霊的な話題が出ますが、私としてもやはり明るく扱っていかなければいけないと思います。

続きを読む

魂の「動き」と「力」

ブログネタ
がん患者 に参加中!
今日のお話をブログにお書きしようと思っていましたところ、先程、私の関係者の方からブログにコメントが来まして、その方の大切なお友達の妹さんが、乳がんで亡くなったということを知らせてくださいました。

続きを読む

「死後の世界」に関する調査

ブログネタ
人、生きる意味 パート2 に参加中!
イギリスの教会今は世の中が、本当に大きく変わってきました。私はこの1年の現象であるとは思っていません。人間の心は、そんなに早くパッとは変われません。この我々が信仰する仏の世界、または神の世界ということに関しては、私は少なくとも4〜5年はかかっていると思います。

続きを読む

羅門が語る病気の事 第6話

ブログネタ
癌(がん)は治る!癌(がん)に負けないで! に参加中!
羅門が語る病気の事
火1週間ほど前の新聞各紙に、興味深いアンケート結果が掲載されていました。それらの記事によると、ガン患者は一般の人に比べて、「死後の世界」や「生まれ変わり」などを信じない傾向が強いそうです。
私は今までブログで、聖霊界や輪廻転生について何度も書いてきました。もちろん、信じる人もいますし、信じない人もいることはわかっています。

続きを読む

聖霊界 第4回「梵聲霊界」

聖霊界
聖霊界のお話を連載として書いていますが、皆さんに謝らなければならない言葉があります。というのは、私自身が間違った表現を書いてしまっています。なぜか私はそれに、うっかり気付かなかったのですが、「死後の世界」という言葉を使っていました。これは皆さんに申し訳ないことをしました。それは、人間が死んだ後に行くところだから「死後の世界」というような言葉を、私がさり気なく使っていました。

続きを読む

聖霊界 第2回

ブログネタ
スピリチュアル系 に参加中!
聖霊界
聖霊界のお話がここから始まりますが、聖霊界のお話は頑なに考えないで、ロマンチックに考えていただいても結構です。

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ